EnglishJapanese

パソコンの画面のサイズをクリックしてダウンロードしてください。

【Windows】

●設定方法1
(簡易的な設定)

※この方法の場合、次に別の壁紙を設定すると前の壁紙は上書き消去されます。

1.壁紙にしたい画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューを表示します。
2.「背景に設定」を選択します。

●設定方法2
(画面プロパティーの壁紙リストに追加)

※壁紙の上書きを避けたい場合、この方法で設定して下さい。

1.壁紙にしたい画像の上でマウスの右ボタンをクリックし、メニューを表示します。
2.「名前を付けて画像を保存」を選択し、[マイドキュメント]内の[マイピクチャ] フォルダ 又は、C\WINDOWS\Web\Wallpaper フォルダに任意の名前を付けて保存します。

※ご自分で任意の場所に保存されてもOKです。
※C\WINDOWS は、C\WINNT となっている場合もあります。

3.デスクトップ上で右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。
「画面のプロパティ」ダイアログの「背景」(WindowsXPは「デスクトップ」)パネルで保存した壁紙を選択してください。

※ご自分で任意の場所に保存された場合は、背景のリストには出て来ませんので 「参照」ボタンをクリックしてご自分で壁紙を選択してください。
※[マイ ピクチャ] フォルダ内の画像等が背景のリストに出なくなった場合は、 [マイ ピクチャ] フォルダ内の画像などのファイル数を100以下に減らして下さい。

●壁紙のサイズが合わない時には

デスクトップ壁紙を設定した結果、使用しているモニターとサイズが合わず余白が出てしまう(壁紙が小さい)場合は下記手順により壁紙の拡大を行って下さい。逆に壁紙が大きすぎて端が切れてしまう場合も下記手順で対応可能です。

1.壁紙を設定後デスクトップ上で右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択します。
2.「画面のプロパティ」ダイアログが出ますので、そこの上部にある 「デスクトップ」又は「背景」タブをクリックします。
3.背景の設定画面が出ますので、右側にある「表示位置」のプルダウンメニューから「拡大して表示」を選択して、最下部中央の「OK」ボタンを押して下さい。


【MacOS 8.5・9.x】

壁紙にしたい画像の上でコントロールを押しながら左クリック、 または、右クリックでコンテクストメニューを表示させて画像の保存を選び、任意の場所に保存します。

1.APPLEメニューから「コントロールパネル」?「アピアランス」の順で選択し、アピアランスコントロールパネルを表示します。
2.「デスクトップ」を選択し、「ピクチャの選択」で保存した画像を指定します。


【MacOS X】

壁紙にしたい画像の上でコントロールを押しながら左クリック、 または、右クリックでコンテクストメニューを表示させて画像の保存を選び、任意の場所に保存します。

1.APPLEメニューから「コントロールパネル」?「システム環境設定」の順で選択します。
2.「Desktop」に保存した画像をドラッグします。